A&G+を視聴するには?
メールマガジンはこちら
番組SNS

声優系コンテンツが満載の文化放送の公式携帯サイトです。スマホとガラケーの両方で動画や音声のオリジナル番組が楽しめます。

(専用アプリも配信していますが、お楽しみ頂けるのは一部のコンテンツのみとなります)

文化放送のアニメ&ゲーム系Webラジオ「超!A&G+」を無料で楽しめるスマホ専用の動画再生アプリです

トピックスTOPICS

2018年12月 5日 12:00

サイボーグギタリスト「Ediee Ironbunny」 ストリートライブ in 大阪 道頓堀 ライブレポート



西暦2300年の未来からやってきたEdiee Ironbunnyによるストリートライブが、
12月1日(土)に大阪は道頓堀のとんぼりウォークにて敢行された。

A.jpgロックとギターサウンドが絶滅の危機に瀕した300年後の未来から、
なんとかロックの未来を変えるための使命を背負って
この国へとやって来たサイボーグギタリストEdiee Ironbunny。

11月20日、新宿にて初めてのストリートライブを行い、
ダンサーを携えてのパフォーマンスがSNS上などで
話題となったことも記憶に新しい。

B.jpg今回は新宿に続いて2度目のライブ、
時間と場所は予めインターネット上で告知されていたこともあり、
Eddieのプレイを間近で体感したいギター好き・ハードロックリスナー・早弾きや
メタルロック好きはもちろん、サイボーグファンや特撮ファンも
その姿を一目見ようと道頓堀へと集まった。

E.jpg平成最後の師走、土曜、時刻は夕方の5時。
大阪が冬の薄暮となる頃、人々で賑わう道頓堀に
Ediee Ironbunnyと2名のダンサーが御堂筋から颯爽と登場。
街に突然、7弦ギターを携えたサイボーグが現れる瞬間に居合わせた人々は、
突如自分が映画かSFドラマの中に放り込まれたように感じたことだろう。
街を行き交う人々が次々とスマートフォンを構え、
E.Ironbunnyの姿を写真に収め始める。

D.jpg大阪を訪れる観光客の誰もが写真撮影をすることでも有名な
グリコ看板真正面のステージへと3人が歩いて到着し、
いよいよE.Ironbunnyのストリートライブがスタート!

1曲目、ダンサブルなオリジナル曲「Three Shots Thruster」では
ダンサーを携え、Edieeのハイパーなギターフレーズを界隈に鳴り響かせる。
みるみるうちに道行く人々の耳目を集めていくE.Ironbunny。

ビートの勢いはそのままに、続くDEEP PURPLE「BURN」のカヴァーでは
ギター早弾きテクニックの確かさをさらに見せつけていく。
MCなどは一切挟むことなく、謎めいたままステージは進行していき、
言語を用いらない分、ロックミュージックや
ギターテクニックの魅力がさらに引き立つ。
やはりロックは、全世界で共通の言語として十分に認識されているのだ。

3曲目には今年の日本で誰もが歌い、踊った
DA PUMP「USA」のカバーで人々の表情をほころばせ、
さらに続くマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」では
12月の幸福感をE.Ironbunny流に演出。
5曲目にはEdieeのオリジナル曲「Number Eight」を披露し、
ラストは再びダンサーも登場して集まった人々を最高潮に盛り上げた。

C.jpg道頓堀川にかかるえびす橋からも、国籍も年齢も関係なく
多くの人々がこの突然のストリートライブの様子を動画や写真に収めていた。
演奏中もEdieeのボディには道頓堀のネオンサインがきらびやかに反射して映し出され、
サイバーパンク的な世界感とヘヴィメタルの超絶ギターテクが掛け合わさるという
前代未聞の体験に、居合わせた人々は熱狂したに違いない。


6曲、約40分ほどのライブ後は、えびす橋周辺を練り歩き、
つかの間の人々との接触を持ったE.Ironbunny。
この日、オリジナルのステッカーをもらえた人々はラッキーだったといえるだろう。
また、間近で見るEdieeのサイボーグとしての質感、特に
そのロッカーの象徴としての長髪などは、華やかな街の中でも
引けを取らない煌びやかさを放ち、この日、集まった人々を沸かせた。


なお、この日の模様はダイジェスト映像としてYoutubeで公開されているので
是非E.Ironbunnyのサウンドを体験してみてほしい。
https://www.youtube.com/watch?v=XtCHr-ddrdY&t=19s

今後は、12月14日に京都・平安神宮の正面に位置する岡崎公園、
26日には東京・お台場でのストリートライブが決定している。
国境を越えるフォトジェニックな場所での各ライブにも注目だ。
なおかつこのロックユニット「IRONBUNNY」のさらなる飛躍を目指し、
Edieeの楽曲を課題曲としたガールズボーカルオーディション
https://ironbunny.jp/audition/ )もスタートしたばかりだ。
E.Ironbunnyのハイパーロックサウンドを華やかに彩ってくれる存在としてのボーカル。
「我こそは!」とこのロックサウンドに心揺さぶられた人は、是非挑戦してみてほしい。

アザーショット1.jpgアザーショット2.jpgE.IronbunnyのTwitter / Instagram / Youtubeなど各SNSアカウントでは
彼の演奏姿や楽曲制作風景などが随時更新されているので、
今後のギタープレイヤーはもちろん、
この動きが気になる人々はまずはフォローをオススメする。
(取材・文 / 鈴木絵美里)


<2018年12月1日 E.Ironbunny 大阪・とんぼりウォーク ライブセット>

1. Three Shots Thruster / E.Ironbunny (ORIGINAL)
2. BURN / DEEP PURPLE (COVER)
3. USA / DA PUMP (COVER)
4. All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey (COVER)
5. Number Eight / E.Ironbunny (ORIGINAL)
6. Three Shots Thruster / E.Ironbunny (ORIGINAL)

<Ironbunny Infomation>
Twitter : https://twitter.com/e_ironbunny
Instagram : https://www.instagram.com/e_ironbunny/
オフィシャルサイト : https://ironbunny.jp/

  • A&Gショップ
  • 新AG-ON
  • A&Gアカデミー

  • 文化放送A&Gブース
  • ワイドFM 二刀流ラジオ。文化放送
  • ダメラジイベント
  • プロジェクトアニマ
  • DGSVSMOB
  • DGS劇場版
  • Side Kicks
  • エクステンド