A&G+を視聴するには?
メールマガジンはこちら
番組SNS

声優系コンテンツが満載の文化放送の公式携帯サイトです。スマホとガラケーの両方で動画や音声のオリジナル番組が楽しめます。

(専用アプリも配信していますが、お楽しみ頂けるのは一部のコンテンツのみとなります)

文化放送のアニメ&ゲーム系Webラジオ「超!A&G+」を無料で楽しめるスマホ専用の動画再生アプリです

トピックスTOPICS

2020年8月 7日 00:00

YOUNG GUITAR×文化放送 presents テクニカルギターオムニバスライブ「Shred RACERS」を日本時間で8月29日(土)14時から全世界同時配信決定!



keyvisual.jpg月刊ギター雑誌「YOUNG GUITAR」と文化放送がジャパニーズ・テクニカルギタリストのオムニバスライブをついに実現!『YOUNG GUITAR×文化放送 presents Online Omnibus Guitarist Live Shred RACERS ONLINE』を全世界に向けて定期的にライブ配信していくことを決定しました。第一回目「F1(フレットワン)」は、日本時間の8月29日(土)14時から全世界に向け、都内ライブハウスから無観客にてライブ配信の形で実施します。


YG.png当ライブ配信は、卓越したギターテクニックを有する国内ギタリスト達のスーパープレイを堪能できるスペジャルライブを定期的に開催するもので、各アーティストのオリジナル曲をはじめ、ギタリスト垂涎の名曲のカヴァーや出演アーティストによるセッションまで、「速弾き」尽くしのスペシャルライブをライブ配信します。


出演するのは、Ediee Ironbunny (IRONBUNNY)ほか、D_DriveYUI (CYNTIA)の3組で、ゲストボーカリストとしてmayu(NEMOPHILAも参戦します。配信視聴チケットの購入は、8月7日(金)0時(8月6日(木)24時)から公式HPにて開始し、通常視聴チケットは4,500円(税込)、「Shred RACER」テーマ曲「Hideside Racing」がダウンロード出来るダウンロードコード付き視聴チケットは5,500円(税込)となります。US$(米ドル)でも販売し、海外も含めて全世界から視聴可能です。

ライブ配信の詳細は以下の通りです。



Logo.png
■タイトル:

YOUNG GUITAR×文化放送 presents
Online Omnibus Guitarist Live
Shred RACERS ONLINE F1


■配信日時:
2020年8月29日(土) 14:00~ JST(日本時間)/ UTC +9:00


■ 出演:
D_Drive.jpg

D_Drive

Ediee_Ironbunny.jpgEdiee Ironbunny (IRONBUNNY)

YUI.jpgYUI (CYNTIA)

mayu.jpgmayu(NEMOPHILA) ※ゲストボーカリスト


■チケット:
通常視聴チケット:4,500円(税込)USDでは$45で販売
音源ダウンロードコード付き視聴チケット:5,500円(税込)USDでは$55で販売

※音源ダウンロードコード付き視聴チケットとは、Ediee IronbunnyによるShred RACERSのメインテーマ曲「Hideside Racing」のダウンロード付きチケットとなります。音源のダウンロードコードはダウンロード配信の準備ができ次第別途メールにて送付します。チケット購入時にはまだPINコードご案内はありません。


■主催:
シンコーミュージック・エンターテインメント
文化放送
トライヘクサレコーディングス


■券売期間:
2020年8月7日(金)0:00~2020年8月29日(土)14:00 JST(日本時間)/ UTC +9:00


■オフィシャルサイト:
https://shredracers.com


■オフィシャルSNS:
【Twitter】
https://twitter.com/ShredRACERS

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC6kORN1F0oKTIAjjMpiv0Pw/

【Instagram】
https://www.instagam.com/ShredRACERS/

【Facebook】
https://www.facebook.com/Shred-RACERS-100830061717716


■オフィシャルウェブショップ:
https://shredracers.official.ec/


<アーティストプロフィール・コメント>

▼D_Drive
D_DriveLOGO.pngギタリストSeijiの呼び掛けにより、ギタリストのYuki、ベーシストのShimataro、ドラマーのChiikoが集まりD_Driveを結成。2018年4月1日からToshiyuki氏を新ベーシストとして迎え入れた。楽器の楽しさ、素晴らしさを1人でも多くの方に、歌詞や言葉ではなく「音と表現で伝えたい。」それぞれのパート4人が全てメインプレイヤーという気持ちでインストスタイルに拘りをもって活動している。そして単独プレイヤーではなくバンドという形に拘り、固定メンバーでしかできないアンサンブルには自信を持っている。自身の音楽ジャンルを「Driving Rock」と掲げ、2009年1月から関西でライブ活動を開始した。活動の幅は関西だけにとどまらず、日本全国でライブ活動を行うようになり、今では年間約80本のライブやセミナーを行っている。

●D_Driveからのコメント
コロナウイルスの影響でまだまだ普通にライブをするのが難しい状況ですが、今回YOUNG GUITARさんに声をかけてもらってこのイベントに出演できて本当に嬉しく思います。ありがとうございます!我々はコロナ渦になる前はライブを沢山していたバンドですが、できる機会が減ってしまっています。今回は画面越しでライブをお届けするわけですが、ライブができる事に感謝して皆さんに熱い思いが伝わるように心を込めて演奏したいと思います!対バン形式で他のアーティストと一緒に出演できるのも楽しみです!また必ず大勢のファンの皆さんと会場で一体感を生むライブができるようになる!世界中の皆さん!今回は画面の前からD_Driveのサウンドを思いっきり楽しんでください!


▼Ediee Ironbunny

EdieeLogo.pngロックとディストーションサウンドが滅んでしまった西暦2300年の未来から、歴史を変えロックの栄華を取り戻すため、タイムスリップで現代にやってきたサイボーグギタリスト。機械の体はタイムスリップに耐えう為の改造で、指先を筆頭に音楽に携わる部位に関しては人間体のそれを残している。2018年11月にこの現代に現れ、2019年1月にはアメリカ カリフォルニアで開催されたNAMM Show2019に招待されその名を全世界に轟かす。同年3月に女性ボーカル3人を引き入れ、ロックユニットIRONBUNNYを結成。結成後に発表したミニアルバム「IRONBUNNY 鉄槌のオルタナティブ」では、80年代テイストの王道ハードロックをベースに、随所にアップデートされたフレージングを盛り込んだ"懐かしくも新しいサウンド"を表現。「長めのギターソロとピッキングハーモニクスがない音楽はロックじゃない」という極端に偏った思考の持ち主。

●Ediee Ironbunnyからのコメント
今回、こういった形でYOUNG GUITARから声をかけてもらったことを心から感謝するよ。俺自身もライブがなかなか出来なくてウズウズしてたところなんで、こういった機会を貰えることは本当に嬉しいし、その分存分に弾き倒すつもりだ。定番のオリジナルナンバーから、あっと驚くカバー曲まで既に準備は万端だ。今回共演できるニッポンのテクニカルギタリスト達と一緒に、通常のライブ同様に熱いディストーションサウンドを届けるんで、パソコンやスマホの前で存分に存分に楽しんでくれ。色々大変な世の中だけど、感染予防と視聴準備をバッチリ整えて、世界中のみんなと全ツッパでロックンロールだ!!


▼YUI(CYNTIA)

YUI_logo.png様々なサポートやバンドなどを経て、2012年Bright Star Recordsよりシングル「Run to the Future」でCYNTIAとしてデビュー。2013年、KARAの東京ドーム公演でバックバンドを務め、同年にビクター・エンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。バンドのメイン・ソングライターとしては、14年に「聖闘士星矢Ω」のオープニング・テーマ「閃光ストリングス」、15年にはドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」主題歌「KISS KISS KISS」を手掛ける。2016年、ビクター・エンタテインメントから「Village Again Association」へレーベルを移籍するも翌年、右腕がフォーカルジストニア(中枢神経系の障害からくる病気)と診断され、メンバーとスタッフでの協議を経て、バンドの無期限活動休止に入ることを発表。未だ完治はしていないものの長期療養を経て、サポートやソロライヴなど出来る範囲で活動を開始。今年の7月8日発売したアニメ「けものフレンズ3」のユニット「×ジャパリ団」のデビューアルバム「X・X・X」ではM5に収録されている「Xレゾンデートル」を作曲している。他、同年4月から連載開始された漫画「晴れた日に少女はギターを」では原案の協力をするなど活動の幅を広げている。著作物には教則DVD「ゼッタイわかる!ギターコード理論超入門」「ゼッタイ弾ける!ペンタトニック・スケール超入門」「泣きのブルース・ロックギター超入門」がある。

●YUI(CYNTIA)からのコメント
こんにちはYUIです☆今回は「Shred RACERS」の記念すべき第1回目に出演させていただき、とても光栄です!私はCYNTIAというバンドで活動していたのですが数年前に右腕が「フォーカルジストニア」という中枢神経系の障害からくる病気になり、2018年から活動を休止していました。今は少しずつですが出来る範囲で活動を始めているところで、今回はかなりブランクもあるので楽しみな部分と不安もかなりあるので、温かく応援していただけたら嬉しいです!コロナ禍という重大な局面の中、この配信を通じて少しでも楽しんでいただけたらという想いと共にコロナが終息したら是非またライヴハウスへ足を運んでください!よろしくお願いします☆


※チケット購入前にオフィシャルサイト記載の「公演に関する注意事項」を必ずご一読ください。

*出演者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
*配信にあたり、出演者含めスタッフが感染拡大防止に細心の注意を払った上で実施をしております。
*チケットはZAIKOにて販売いたします。
*チケットの購入・動画の視聴にはZAIKOのアカウントへの登録が必要となります。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*本公演は有料での配信ライブです。一切の権利は主催者が有します。カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止いたします。また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
*配信ライブ映像を商用利用することは禁止とさせていただきます。これには、飲食店、広間等で聴衆から料金を受領して配信ライブ映像を流すことを含みます。
*大勢の方が集まっての視聴は、新型コロナウイルス感染防止の観点からご遠慮くださいますようご協力をよろしくお願いいたします。
*各イベントの開始5分前になりましたら、視聴ページをリロードしてください。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*ライブ配信終了後の"見逃し配信"、開演後の"追いかけ配信"はございません。時間通りの生中継のみとなります。
*インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中断・途中終了の可能性がございます。その際は、トラブルの内容に応じて都度お知らせをさせていただきます。
*チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。
*動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。インターネットの接続が不安定な場合、配信クオリティが低下する可能性があります。お客様起因による視聴トラブルについては、配信者、及び当社は一切の責任を負いません。
*閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
*データ通信量が多くなることが想定されるため、Wi-Fiのご利用を推奨いたします。
*動画視聴における推奨環境
[スマートフォン、タブレット]
iOS 11.0以降(Safari最新バージョン)
Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン)
[パソコン]
Windows 10以上/ MacOS 10.9以上(最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、MS Edge、Firefox)のいずれかを視聴の際に必ずご用意ください。

ご購入前に必ず推奨環境にて視聴が可能かご確認ください。
また、端末やソフトウェアの故障や損傷がないことも確認してください。
推奨環境以外は一切のサポートを致しかねます。

◇「注意事項」や「動画視聴における推奨環境」「通信環境について」に関する最新情報はZAIKOサイト内でご確認ください。
https://zaiko.io/support​

  • A&GYouTubeチャンネル
  • A&Gショップ
  • 新AG-ON
  • A&Gアカデミー

  • MOB無観客2
  • MOBツアー2020
  • V&R
  • BUSTAFELLOWS
  • Side Kicks
  • プロジェクトアニマ