A&G+を視聴するには?
メールマガジンはこちら
番組SNS

声優系コンテンツが満載の文化放送の公式携帯サイトです。スマホとガラケーの両方で動画や音声のオリジナル番組が楽しめます。

(専用アプリも配信していますが、お楽しみ頂けるのは一部のコンテンツのみとなります)

文化放送のアニメ&ゲーム系Webラジオ「超!A&G+」を無料で楽しめるスマホ専用の動画再生アプリです

トピックスTOPICS

2018年4月25日 00:00

三上枝織さんが参加!大賞に選ばれたらアニメ化決定の原作募集企画「Project ANIMA」が5月5日(土)にマチ★アソビのステージに参戦、トークイベントを開催



Project ANIMA」とは、DeNA、文化放送、創通、MBSが
共同でTVアニメシリーズを制作する大規模プロジェクトです。
2020年代を代表する作品の創出をめざすとともに、
次世代を担うアニメ作家を幅広く募集します。

header-thumb-600xauto-1784.png

ジャンルの異なる三部門のコンテストを順次開催。
プロ/アマ、個人/ユニット・企業問わず、
マンガ・小説・イラストから企画書まで、あらゆるチームが、
あらゆる形式で参加することができます。

応募作品は、サテライト・J.C.STAFF・動画工房といった
一線級のアニメスタジオがTVアニメ化に向けて選考するほか、
書籍・マンガ・ゲームと、さまざまなメディアでの展開が検討されます。

そんな「Project ANIMA」ですが、2018年5月のゴールデンウィーク時期に
徳島で行われる大イベント「マチ★アソビ」に参戦することが決定しました!

「マチ★アソビ」は"徳島をアソビ尽くす"ことを目的とした複合エンターテイメントイベントです。
徳島のシンボルである眉山山頂や、新町川沿いにある"しんまちボードウォーク"、
阿波おどり会館やポッポ街、徳島駅周辺を巻き込み、
各エンターテイメント関連会社や人気声優が一堂に会し、さまざまなイベントや展示が
行われる一大イベントです。

「Project ANIMA」は、5月5日(土)10時から、東公園ステージにてトークイベントを行います。
登壇者はProject ANIMAの総合プロデューサー・上町裕介さん、ゲストとして
「豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」でパーソナリティを務めている人気声優の
三上枝織さんにご登場いただきます。

p_mikami.jpg

なお、トークイベントの後は「DeNAパラソル」にて、三上枝織さんによる
「ラジオ文芸部 入部許可証 捺印会」が行われます。捺印会については、
「真夜中のラジオ文芸部」および「Project ANIMA」のTwitterをフォローしている方であれば
どなたでも参加が可能です。その場で携帯電話の画面を確認させて頂きますので、ご準備ください。

RADIBUNG_omote2.jpg
↑ラジ文とProject ANIMAのTwitterをフォローしてコチラの入部許可証をGET!

また、5月4日(金)15時半からは、クリエイター向けの説明会・持ち込み会も開催します。
DeNA・文化放送・創通の各現場プロデューサーが作品にコメントしますので、奮ってご参加ください。

【「マチ★アソビ×Project ANIMA」イベント概要】
-----------------------------------------------------------
●ステージイベント
2018年5月5日(土)  10時~11時
出演:上町裕介(Project ANIMA総合プロデューサー)、三上枝織(女性声優)
場所:東公園ステージ
※どなたでも自由観覧が可能です

●「ラジオ文芸部」入部許可証 捺印会
2018年5月5日(土)  12時30分~13時30分頃
場所:DeNAパラソル
条件:「真夜中のラジオ文芸部」および「Project ANIMA」のTwitterをフォローしている方

●「Project ANIMA」クリエイター向け説明会・持ち込み会
2018年5月4日(金) 15時30分~18時30分
場所:シビックセンター
条件:Project ANIMAに興味がある方。事前にPeatix(http://peatix.com/event/378145)より参加申し込みをお願いします


【参考「Project ANIMA」とは】
---------------------------------------------------------------------------
「Project ANIMA」では、DeNAが運営する
「マンガボックス」「エブリスタ」などの投稿プラットフォームを軸に、
広くアニメの原作を募集します。原作募集は、
第一弾「SF・ロボットアニメ部門」、第二弾「異世界・ファンタジー部門」、
第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」の三部門に分かれます。


●第一弾「SF・ロボットアニメ部門」:
株式会社サテライト
(代表作:「マクロス」シリーズ、「アクエリオン」シリーズ、「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ)

●第二弾「異世界・ファンタジー部門」:
株式会社ジェー・シー・スタッフ
(『とある魔術の禁書目録』ほか「とある」シリーズ、『食戟のソーマ』『クジラの子らは砂上に歌う』)

●第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」:
株式会社動画工房
(『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』『NEW GAME!』『刀剣乱舞-花丸-』)

によってそれぞれアニメ化されます。


応募可能なフォーマットは
小説、脚本、マンガ原稿、ネーム、企画書など多岐にわたり、
規約を満たせばプロ/アマ、個人/団体(法人)を問わず、
どなたでも応募が可能です。


作品の審査は「Project ANIMA」プロジェクトチームと、
各部門の映像化を手掛ける制作会社とが合同で行い、
選出された作品がTVアニメ化されるほか、入賞作品についても
書籍化・コミック化・ゲーム化などが検討されます。

本取り組みは、今後さまざまな事業者の参画も視野に入れた
オープンなプロジェクトとして進めます。

第二弾の「異世界・ファンタジー部門」の作品募集は、
2018年5月1日(火) ~ 7月15日(日)にわたって行います。
異世界・ファンタジーをテーマとした作品であれば、
時代設定やコンセプトは問いません。

theme_image_2_open-a76e736b3cd8a000c708ad90bc4570f393a4b4ba54398e4b0366ed63097f8a01.png

応募方法の詳細、およびプロジェクトの今後の展開については、
「Project ANIMA」公式サイト(https://project-anima.jp)で発表されるほか、
文化放送にて放送中の関連番組
「エブリスタ・マンガボックス presents
豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」
http://www.joqr.co.jp/radibun/)においても情報発信をしていきます。


DeNA、創通、文化放送、MBSの四社は「Project ANIMA」を通じて、
世界に通用するようなクオリティの高い
日本アニメの継続的な創出をめざすとともに、
次世代を担うアニメ作家を幅広く募集していきます。


Project ANIMA公式サイト: https://project-anima.jp

  • A&Gショップ
  • 新AG-ON
  • A&Gアカデミー

  • 文化放送A&Gブース
  • ワイドFM 二刀流ラジオ。文化放送
  • ダメラジイベント
  • プロジェクトアニマ
  • DGSVSMOB
  • DGS劇場版
  • Side Kicks
  • エクステンド